So-net無料ブログ作成
検索選択
ボクシング ブログトップ
前の10件 | -

世界戦感想 [ボクシング]

ジョンは巧くて強かった。
ジョンのスピード、パンチの回転と豊富なコンビネーションの前に、榎は完敗を喫した。
2R、榎が良いパンチを入れ、ペースを握るかと思われたのだが・・・

中間距離では良いジャブ、ストレートが来る。
榎が入って行こうとすると足を使い、ジャブ、アッパーが阻む。
榎の目が序盤で腫れてしまったのも痛かった。ジョンは右周りで死角からさらに目を狙ってきた。

しかしながら、榎はやれることは全てやった、悔い無き敗戦であると思う。

榎はジョンには完敗したものの、世界を獲る実力はあるのだから再起してほしい。
ラリオスへ挑戦することもひとつだろう。
しかし、ジムがきちんとバックアップしてくれるであろうか?
中途半端な試合を組まれたりしたら、榎のモチベーションはもたないだろう。
世界戦実現まで長かったことを思うと、今後も榎には厳しい道であろうか。

世界戦予想 [ボクシング]

明日、クリス・ジョン対榎の世界戦が行われる。

ジョンは巧くて、強い。榎にとっては、大変厳しい試合になるであろう。
予想するとすれば、ジョンの判定勝ち。

しかし、榎選手が気持ちで100%以上の力を出し、勝ってくれることを期待。

観戦に行けないので、TV観戦。
日テレはG+は深夜録画で、民放は放送すらなし。
民放・地デジで放送しているプロ野球CSを、G+でも放送する必要があるのか!信じられない日テレの暴挙。

それとも帝拳の影響か?

何れにせよ、ボクシングファン無視の愚行であることは間違いない。

世界戦感想 [ボクシング]

二試合とも、見応えがある試合だった。

粟生は勝てた試合を落としたと思う。
ダウンさせた右は素晴らしいものだったが、逆にあのダウンが仇になったかもしれない、
狙いすぎて、見てしまう状態があった。
手数が少ないと、今はポイントは獲りにくい。
ラリオスはあの厳しい状況から、よく勝ちにもっていったと思う。
クリンチワークの巧さやアウトボックスへチェンジして休みつつポイントを稼ぐなど、老獪だった。
さすが百戦錬磨の選手。

長谷川の試合にはビックリした。
ただ、これでサウスポー相手でも大丈夫と考えるのは早計かと思う。
次のマリンガ戦が本当の勝負であろう。
また、長谷川はサーシャと是非、対戦してほしい。
サーシャとやらなければ、バンタム最強は謳えないと思っている。


長谷川の試合が早く終わたため、タイソン・ダグラス戦も見れたのは収穫。
あの時、タイソン来日と入れ替わるようにアメリカへ行っており、見れなかったから。
巷間言われているように、ダグラスのダウンは明らかなロングカウント。
あのレフェリーでなければ、タイソンは逆転KO勝ちしてたと、改めて思った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世界戦予想 [ボクシング]

長谷川・バルデス、粟生・ラリオスのダブルタイトルマッチが今夜、行われる。

予想 :粟生 TKO負け
    :長谷川 判定勝ち

粟生は、日本レベルではパンチを外すのが巧かったが、ラリオスの猛攻を捌き切ることはできないと見る。
右を食って、後半に倒されると予想。

長谷川は正直、予想が難しい。
リーチ差もあるし、サウスポーが苦手。
苦戦が予想されるが、持ち前の出入りの速さで有効打を獲り、凌ぎ切ると思う。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世界戦感想 [ボクシング]

世界戦3試合を見終えた。

ゴンサレスは素晴らしい選手だった。
スピードがあり、パンチもあり、ディフェンスも堅く、反応も速い。
今、彼に勝てる日本人はいないと思う。レベルが全く違う。

新井田・ゴンサレスは世界戦を見たという感じであったが、あとの2試合は
レベルが高いとは言えない試合であった。

ナパーポンは期待外れ。まるで西岡にベルトを巻かせるために来たような
ものであった。西岡もこんなレベルでは初防衛戦で陥落であろう。

河野はガチャガチャで粗っぽい。とても世界のレベルではなかった。
あんな試合でペースが取れない名城も情けない。


同じ時間帯にWOWOWでボクシングがあったのだが、レベルが段違いであった。
カサマヨル・マルケス共素晴らしいボクシングを見せてくれた。
息詰まる一級のテクニックの攻防と、一瞬で決まるハードパンチはスリリング。
WOWOWで世界の一流のボクシングを見ていると、日本での世界タイトル戦など
見る気がなくなってしまう。

大体、昨日のボクシング中継を、コアなボクシングファンでなく、一般の視聴者が
ワクワクドキドキして見れただろうか?
答えは書かなくてもわかりきっている。
こんな試合をやっていては、ボクシング人気が盛り返せるはずはない。
トリプルタイトルマッチといって、まとめれば良いというものではない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世界戦直前予想 [ボクシング]

珍しくボクシングネタ。

今夜、トリプル世界タイトルマッチが開催される。
特段、思い入れがある選手が出るわけではないので、TV観戦。
  
               予想           要望
新井田・ゴンサレス戦  新井田判定勝ち    ゴンサレスKO(TKO)勝ち
西岡・ナパーポン戦   ナパーポン判定勝ち  ナパーポンKO(TKO)勝ち
名城・河野         名城判定勝ち      どちらでも


何れにせよ、良い試合を見せてほしい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

内藤・亀田戦 [ボクシング]

ひさびさにボクシングネタ。

ボクシングを冒涜する亀田親子には心底怒りを感じていた。
だからこそ内藤には、絶対勝ってくれと思って見ていた。

予想通り、亀田はガードを固めるて前に出てくるだけで、パンチは少ない。
内藤がかすったパンチ(?)で目の古傷をカットし、さらにその傷をバッティングで
広げようとするしかない亀田。
しかも再三のレスリング行為をしておいて、相手が悪いかのごとく首を捻る情けない亀田。

私が見た世界戦の中で、最もレベルが低い試合だった。

内藤には勝って当然という中で、レベルの差を見せ付けて完勝したことに敬意を称したい。

内藤!ありがとう。

亀田の切腹はいつかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボクシングファンのメッカ閉店・・・ [ボクシング]

必ずカムバックしてくれることを期待して。
ひとまずのお別れ


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本望選手防衛おめでとう [ボクシング]

昨日、後楽園ホールにて、日本S・フェザー級タイトルマッチを観戦。

応援する本望選手が防衛を果たしたのでとりあえずは良かったが、目を切っての5R負傷判定は残念であった。
ただ、最後まで戦っても結果は同じであったと思う。

彼のディフェンステクニックは素晴らしい。
ヒットアンドアウェイに徹すれば、まずクリーンヒットされることはほとんどない。
今回は3Rになり打ち合いに転じたが、セコンドの指示であったと言うので納得した。

しかし彼のスタイルは打ち合って倒しに行くのではなく、やはり本来のボディーワークを駆使したテクニックで捌くのが合っている。
確かにKOはボクシングの華ではある。
ただ、それだけがボクシングの魅力ではなく、彼には自分のスタイルを崩さず、戦ってほしいと思う。

それにしても彼の不安は目の切れやすさである。
彼には、前回の試合後に手術をしたので問題ないと聞いていたので、安心していたのだが・・・

まずは改めて傷を治し、世界を目指して頑張ってもらいたいものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

おかしいよ、協栄さん! [ボクシング]

スポーツ紙で見たが・・・
「協栄の金平会長曰く、早ければ来春、亀田をパーラに挑戦させる意向」
素質はあるのかもしれないが、日本人と一回も試合をせず、海外から噛ませ(言葉は悪いが)を連れて来て勝っているだけ。
それで世界戦はおかしいよ、協栄さん。
坂田の立場もない。
大体勝てるわけもない。
世界を甘く見てもらっては困る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - ボクシング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。